【MHX】ランス スタイル・狩技・スキルの考案

MHX ランス

©CAPCOM

モンハンクロスのランスについて

僕がオススメするスタイルは、

  1. ブシドースタイル
  2. ストライカースタイル
まずブシドーのイイ所は、
ジャストガードのおかげで保護スキルを削る事が可能(耳栓・ガード性能・回避性能など)
火力特化のランスにする事が出来ます(*^^)vあとストライカーのイイ所は、今作から追加になった3回目の突き攻撃の「多段攻撃」がない所がイイですね。
「多段攻撃」がスキが多くて使いずらいって方はストライカースタイルを選んでもらうと以前のランスの使い方で使用できます。

でも1番のオススメスタイルはブシドー!!

ランスの新時代は「ブシドースタイル」だと思っています( `ー´)ノ

---スポンサーリンク---

狩技について

ランスで絶対に外したくない狩技があります。
それは、

ガードレイジ

この技は・・・めちゃくちゃ強い(笑)
黄色オーラの場合、攻撃力が1.3倍にアップ
会心率で表すと・・・

会心率120%と同等(笑)
100%と超えてしまったwwwまぁランス最強の技って感じです(; ・`д・´)

MHX ランス

スキルについて

ブシドースタイル以外の場合、保護スキルを付けると思います。
僕がスキルを付けるなら(ブシドー以外)

回避ランサーなら

  • 回避性能+1

ガードランサーなら

  • ガード性能+2

って感じで1つだけ入れていきますね(*’▽’)
それ以外にもガード強化や回避距離UPをいれると使い勝手はよくなると思いますが、
個人的に1つくらいで抑えるように心掛けています(笑)
・・・できるだけ火力スキルを付けたいからw

ここからっ!!
ブシドーよ(笑)
もう・・・盛れるだけ火力スキルを追加しちゃいましょ~w

  • 攻撃力【大】
  • 弱点特効
  • 鈍器使い
  • 見切り+3

などなど、会心率が合計50%以上超える場合は「超会心」もオススメ
あとエリアによっては「南風の狩人」「北風の狩人」もありです。
僕の場合、ブシドーランスは火力モリモリ(笑)

MHX ランス装備

ランスの立ち回り

ランスの欠点は「移動速度が遅い」って所です。
なので、基本はモンスターの弱点の部位に張り付くイメージで狩猟してもらうとランスの欠点を消す事ができます(*’▽’)
ただ・・・その為には練習は必要(笑)
張り付く為に、ジャストガード・キャンセル突き・回避が、とても重要になる武器だと僕は思っています(*^^)v

「多段攻撃」について

この攻撃は強いのですが、とてもスキが多く使いずらいですw
僕がブシドーを使用して今、心掛けているポイント

基本は2回目突きまで!

もしまだ攻撃のチャンスがある場合はX+Aボタン同時押しで「なぎ払い」攻撃が可能です。
こちらの方がスキが少ないのでオススメ。でも基本は2回目突きを主体にしてジャストガードを優先してもらう方が安定します(=゚ω゚)ノ

いっぱい攻撃したい気持ちも分かりますが・・・手数を減らしジャストガードに専念するって感じ。
手数を減らす事で、モンスターとの位置取りとジャストガードがしやすくなります。

どんな武器でも言えると思いますが、
1回攻撃を抑える事ってとても大事(=゚ω゚)ノ

ぜひぜひ、みなさんも試してみてください( *´艸`)

人気ブログランキングに参加中!!

よい記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。

スポンサーリンク

4 Responses to “【MHX】ランス スタイル・狩技・スキルの考案”

  1. つあら より:

    ブシドーランス練習するために装備作ってみました!
    鈍器使い
    業物
    回避距離
    見切り1ですが
    ガードレイジで攻撃力360くらいでで恐ろしいですねーww

    慣れたら火力寄せの装備も作る予定です(´ω`)

    • simo.mh より:

      おぉぉぉ!
      ブシドーランス練習しちゃってください( *´艸`)
      練習する前向きなハンターさんは、大好きです。
      慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、慣れるとジャストガードがガツガツ出来て、とても面白い武器っす(*’▽’)

      ジャベリンなら業物がなくてもゲージが長いので、慣れたら火力マシマシにしちゃいましょう~♪(笑)

  2. つあら より:

    鈍器使い使うにあたって、はじかれについて記事書いてくれると嬉しいです!

    • simo.mh より:

      ただいま家に到着しました(=゚ω゚)ノ
      今から、記事を書きますので少々お待ちを(=゚ω゚)ノ
      できるだけ、つあらさんが納得できるように心掛けますので、楽しみにしててください(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ