【モンハンワールドMHW】ヘビィボウガンの強攻撃・変更アクションまとめ

モンハンワールド ヘビィボウガン

モンハンワールド

ヘビィボウガンの大きく変わった
アクションをまとめてみました。

---スポンサーリンク---

操作性の変更点

モンハンワールド ヘビィボウガン

MHWからヘビィボウガンは色々操作性が変更しています。

射撃のボタンが変更

L2ボタン長押しで標準、R2ボタンで射撃と変更されています。
歩きながら撃つ事もできるので機動力がUP

〇ボタンで特殊弾を装填

※特殊弾はMHXの内臓弾と同じだと思うので武器1つずつ固定だと思います。

移動しながら射撃

今までなら弾を撃つと硬直していましたが、ワールドからは移動しながら撃つ事が可能です

回避距離がUP

ワールドからは、ヘビィの回避の移動距離が向上しているみたいです。
体験版で回避の長さが他の武器より長くなっているので、更に使いやすくなっていますね( *´艸`)

全弾装填が可能に

△ボタンを長押しする事で順番に、すべての弾をリロード。
MHXのライトボウガンの狩技【全弾装填】のようなイメージ

自動リロード

残弾数が0で射撃すると空打ちせずに自動でリロードします。

ヘビィボウガンの特徴・MHW

ヘビィボウガンは今作から機関竜弾と狙撃竜弾と武器によって種類が追加されました。
弓の剛射と曲射のような感じです。

機関竜弾・狙撃竜弾は「特殊弾」なので使用するとゲージは減少していきます。

機関竜弾

モンハンワールド ヘビィボウガン

機関竜弾はマシンガンのように撃つ事が可能。

狙撃竜弾

モンハンワールド ヘビィボウガン

機関竜弾は歩伏前進の体制から射撃します。
しゃがみ撃ちから寝て撃つ事に変更

長距離射撃になるのでクリティカル距離が長い

特殊弾は時間で回復

モンハンワールド ヘビィボウガン

特殊弾ですが使用する事でゲージを消費し、時間の経過でゲージを回復する模様

拡散弾が曲射弾道に

モンハンワールド ヘビィボウガン

拡散弾は落下点が表示されるようになり、弓の曲射弾道に変更。

モンハンワールド ヘビィボウガン

落下すると爆撃します

散弾の射程距離が短い

散弾ですが、MHWからは射程距離が短いような感じがするのでクリティカル距離も短いと思います。

竜撃弾が強そう

モンハンワールド ヘビィボウガン

ガンランスの竜撃砲がヘビィでも可能に(笑)

モンハンワールド ヘビィボウガン

溜めて~

モンハンワールド ヘビィボウガン

竜撃砲じゃん(笑)

ガンランスと同じようなモーションなので威力は強いはず!!
ロマンある武器になりますね( *´艸`)

弾の調合素材が変更

モンハンワールド ヘビィボウガン

ツラヌキの実で「貫通弾レベル1」を生産でき、
「貫通弾レベル2」は貫通弾レベル1+火薬粉で生産できます。

貫通弾レベル2をたくさん持ちたいのなら「貫通弾レベル1」を犠牲にしないといけないので弾の管理が少し大変かもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ