チャージアックスの強いコンボ・GPの使い方【MHW/モンハンワールド操作】

チャージアックス

モンハンワールドのチャージアックス

今作から剣モードからでも超高出力属性解放斬りが可能で威力が強いと話題になってる武器です。

ただチャージアックスを使った事がない人や初めての人には抵抗のある武器!

使いこなすのが大変なイメージがあるので、使い方や操作方法をまとめました。

---スポンサーリンク---

チャージアックスの特徴と魅力

MH4 タイトル

モンハン4から追加された武器の「チャージアックス」

盾と斧のモードが存在し、剣モードでビンを貯め・斧モードでビンを放出する仕組みの武器です。

この武器の切り替えが難しいので、苦手な人が多いと思いますが非常に魅力のある武器!

榴弾ビンはスタンを狙える

榴弾ビンがついている武器の場合、モンスターの頭を狙ってビン攻撃することでスタンさせることが可能

ガード判定付きの攻撃(GP)

チャージアックスはガードが出来る武器ですが、ある1部の攻撃にガード判定が付いているのが特徴です。

攻撃をしながらガード! 使いこなすと楽しいし強い

このガード判定のある攻撃は、ガードポイントと言い【GP】と呼ばれています。

MHWの新アクション(追加)

ワールド チャージアックス 攻撃

剣モードから超高出力属性解放斬り

ダブルクロスと大きく変更されている部分は、斧モードでしか出す事が出来なかった「高出力属性解放斬り」が剣モードの派生で出す事が可能です。

剣モードの連携から出す為、時間がかかるのでモンスターの動きを見ときましょう。

移動斬り【スライディング】

ワールド チャージアックス 攻撃

モンハンワールドで新アクションの「移動斬り」が追加

移動斬りは剣モードで出す事が可能で、モンスターの攻撃を避けて戦う出来ます。
左右上下を移動できるので、抜刀状態で移動が遅いチャージアックスには便利なアクション

チャージアックスの操作・おすすめコンボ

ワールド チャージアックス 攻撃

基本操作 (剣モード)

ボタン アクション
通常攻撃
溜め2連斬り
△+◯ 突進斬りor盾突き
コンボ中
左スティック+◯
移動斬り
R2+◯ チャージ
チャージ中に
△を押し続ける
高圧属性斬り
R2 ガードor
属性強化回転斬り
(高出力属性解放溜め中)
R2+△ 斧モードへ変形

基本操作 (斧モード)

ボタン アクション
通常攻撃
属性解放斬り
△+◯ 高出力属性解放斬り
or
超高出力属性解放斬り
属性強化状態時△+◯

左スティック↓+△
高出力属性解放斬り

(超高出力キャンセル)
R2 剣モードへ変形
or
属性強化回転斬り
(高出力属性解放溜め中)
納刀時R2+△ 斧で武器出し攻撃

オススメの操作

基本は剣モードで戦いながら、モンスターの隙を見て「超高出力属性解放斬り」を叩きこむ事がオススメ

  • ◯ボタンで【溜め2連斬り】で
    ビンゲージを貯めましょう
  • 【属性強化回転斬り】で
    斧の色を変える(斧を強化)
▼高圧属性斬りコンボ▼
  • 属性強化状態時にR2+◯
    →△(HOLD)
    →△(離す)
▼高出力属性解放斬りコンボ▼
  • コンボ中△+◯(盾突き)
    →△+◯(超高出力属性解放斬り)

ワールドからは、斧モードに変形しなくても超高出力属性解放斬りを出す事が可能なので、剣モードを極めれば強いです。

操作動画

出典:ゲームエイト

チャージアックスのモーション値

モンハンワールド ラドバルキン

アクション(剣モード) ダメージ
牽制斬り 9
突進斬り 16
斬り返し 12
回転斬り 22
溜め二連 21+14
移動斬り 20
盾突き 9+6
高圧属性斬り
(属強なし)
59
高圧属性斬り
(属強あり)
59+2
アクション(斧モード) ダメージ
突進叩きつけ 35
斬り上げ 27
縦斬り 30
属性解放斬りⅠ 16+4
属性解放斬りⅠ
(属強あり)
18+4
属性解放斬りⅡ 8+52+4+4
属性解放斬りⅡ
(属強あり)
9+57+4+4
高出力属性解放斬り 72+8+8+8
超高出力
属性解放斬り
13+79+83+23
×ビン本数分

※ベータテストのダメージ 詳細は現在調査中

GPの判定動画

GP(ガードポイント)は1部の攻撃中にガードができるものです。

ダブルクロスの場合、GPは白い煙が派生していたので見た目が分かりやすかったけど…ワールドはわかりづらい(笑)
GPに関しては詳しく説明している動画のリンクを貼っときます。

あとGPはタイミングが大事なので要練習

出典:名前はまだないチャンネル

とても分かりやすく説明している動画なので、是非見てください!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ