【モンハンワールドMHW】セーブのやり方・データ数はいくつ?

モンハンワールド

モンハンワールドのセーブに関する記事

この記事では、

  • セーブの仕方
  • オートセーブ機能
  • 保存できるセーブ数
  • データの移動は可能?

について分かりやすくまとめてみました。

---スポンサーリンク---

セーブ方法

アステラ

モンハンワールドでは、キャラクター作成後に
「調査拠点アステラ」でセーブする事が可能です。

※クエスト中はセーブできません

セーブのやり方

モンハン セーブ

コントローラーの「OPTIONSボタン」を押して、

「メニュー」を開らく、

1番右の「システム」に移動し、

「システム」内の「セーブ」を選択するとデータを保存する事が出来ます。

※「ゲーム終了」を選択してもセーブ可能

ベータ版はサーバー保存!?

豆知識ですが、モンハンワールド:ベータテストではセーブデータはサーバーで保存していました。

容量のテストだと思いますが、サーバーで保存する事でチート対策も出来るかもしれませんね(笑)

オートセーブ機能

モンハン セーブ

初期設定ではオートセーブになっています。

クエストをクリアするたび自動でセーブしてくれるので安心♪

オートセーブの設定

コントローラーの「OPTIONSボタン」を押して、

「メニュー」を開らく、

「システム」内の1番上に「オプション」があります。

「オプション」からオートセーブの設定変更が可能

激運チケットはオートセーブ!?

激運チケット

報酬を増やすアイテム「激運チケット

激運チケットを使用する場合、セーブを行ってしまうので注意が必要です。

保存できるセーブ数

モンハン セーブ

モンハンワールドのセーブデータは3つまで作成可能

サブキャラ作成や家族でも共有してプレイする事ができます。

データの移動は可能?

PS4

プラス会員に加入している場合、

オンラインストレージにセーブデータをアップロードして、違うPS4でダウンロードする事が可能です。

USBメモリーや本体同士を繋げて移行する事も出来る。

大切なデータなのでPlayStationサポートしっかり見てから行ってください!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ